カテゴリー「映画観賞」の記事

2008年8月24日 (日)

ハンコック

映画館の上映情報を調べたらたまたま上映していたので観に行った。
実は先行上映だったらしい。お蔭で、映画館での特典が使えず。

意外な設定が隠されているが、注意して観ていると、きちんと伏線は張ってある。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

崖の上のポニョ

気が向いたので観に行った。
家族映画の王道ですな。宮崎アニメの中でも、当たりが柔らかい感じ。
笑いながらも感心したのは、モールス信号早打ちの場面。あれ多分、モールス信号だと思うんだけど。
エンドロールが短いことにびっくり。あんまり長いと子供たちが耐えられないという配慮だろうか。

出掛ける前に冷凍ピザを一枚平らげていたため、帰り路のカレー屋さんでは、ハーフメニュー(ドリンク付き)にしてみた。
これがお腹の減り具合にぴったり。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月27日 (日)

歓びを歌にのせて

スウェーデンの映画で、市の文化財団が主催して上映会をしたもの。
自分では見に行ってないけど、紹介URLらしい。→ http://www.elephant-picture.jp/yorokobi

広報紙でたまたまみかけて、前売券を購入してあった。
説明開始後、上映開始前に滑り込む。

前説には、ラストが納得できないかもしれない、と述べられていたけれど、そうでもない。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月18日 (金)

クライマーズ・ハイ

最近、映画館へのサイクリングができていなかったのと、無料観賞ポイントの期限切れが迫ってきたので観に行くことにする。

堤真一については、おいらがいまさら特に語るほどのこともなく、いい役者さん。
今回の注目は堺雅人。NHK の大河ドラマで宮崎あおいの夫を演じていた人。鋭い人物の役をうまいこと演じていた。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月30日 (月)

August Rush

邦題は 奇跡のシンフォニー 。
クライマックスにさしかかるずーっと前から、自然に涙が出てきた。

スタッフロールでテーマの作曲に Hans Zimmer の名前があって、納得。
DVD 出たら買っちゃうかもしれないな。

映画を観て、ここまで素直に幸せな気持ちになったのは久しぶりな気がする。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

僕の彼女はサイボーグ

小出恵介と綾瀬はるかのキャストに魅かれて観に行く。
良い。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

隠し砦の三悪人

レンタルDVDを返却がてら、観に行く。
長澤まさみが、長澤まさみでないみたいだった。途中まで気付かなかった。

スタッフロールで気付いたこと。
中島かずきが脚色している!
どおりで、古田新太、橋本じゅん、粟根まことの新感線メンバーが揃っているわけだ。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

ナルニア国物語第2章

観た。
映画の中とはいえ、争っているのを見るのは悲しいものだ。
登場人物の言動にも、それが反映されているのが見事。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

チャーリー・ウィルソンズ ウォー

邦題の付け方にこれといった趣がないのが残念。

数億円の費用を注ぎ込んで戦争をしたあと、
「あと100万ドル出して、学校を作ろう」という提案を蹴ってしまった委員会。
これが実現していたら、今の「テロとの闘い」の様子も違っていたのかな。
この部分が実話かどうかわからないけど。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

MONGOL

浅野忠信主演。

ほんとは駐在さんとぼくらの700日間戦争を観るつもりで映画館に行った。
しかし、着いたのが上映開始から10分後だったので、逡巡した後諦めた。
もしかするとまだ予告編を上映していた可能性もあるのだが、
たまには目的以外の映画を観るのも良かろうということで。

ポップコーンのセットを頼んだら、キャラメルでなく塩にされてしまった。
これもこれで良かったのかも。

この時間帯でも(だから?)、バイクで片道30分はかかるようだ。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧