カテゴリー「ステージ」の記事

2008年8月 8日 (金)

SHIROH コメンタリ 観劇終了

昼食を食べたところで冷房がきつかったせいか、単に食べ過ぎたのか、一時的にお腹を下したので、予定変更。
某所に手伝いに行こうと思っていたのを取り止め、第一幕終了時点で止まっているSHIROH のコメンタリの続きを観ることにする。
あるなぁ、岡崎司WORKS に入っていないけどいい曲。MDに入れて持ち歩こうかしら。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

SHIROH DVD 観劇終了、そして

足掛け 3日かけて、ようやく見終える。
そして、特典映像を一渡り見た後、コメンタリ再生に突入。さすがに全部は無理で、この日は1枚目で終了。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

SHIROH

高橋由美子が観たくなって、劇団☆新感線の SHIROH DVD を引っ張り出す。
室内は暑いし、プロジェクタを動かせば更に熱いのはわかっているが、空気が流れていれば大丈夫だろう。
この日は前半まで。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月26日 (土)

ライブ

知人に誘われて、喫茶店で行われた 雅音人 + 関 謙一 のライブを聴きにいく。
前者のグループ名は、がーねっとと読みます。

音楽はいいし、店のつくりそして音の響きも悪くない。
ちゃんと場数を踏んでいる人達だなと思った。
ただ、閉口したのは煙草の煙の濃さ。たまたまそういう席に座ってしまったのか?
喫茶店でのライブとわかっていてこれを予想できなかったのは不覚。
疲労も重なっていたためか、長い曲が多かったためか、はたまた慣れない多数の人間に囲まれているせいか、曲に集中できない。
どこか別の場所(野外とか)でやるなら、もう一度聞きたい人達である。

コンビニにあった公衆電話からタクシーの配車センターに電話してみると、
なんと、この場所への配車は1.5時間かかってもおかしくないという。名古屋市内で手一杯なんでしょうな。

近くの駅まで歩くか、と店員さんに道順を聞いた直後に、魔法のように誘ってくれた知人が現われた。
やはり住民は地域の交通事情に詳しいということで。
車で地下鉄の駅まで送ってもらって、無事帰宅。ありがとうございました。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月22日 (火)

メタルマクベスの前売券

名古屋に出掛けたついでに、ミッドランドスクエアシネマへ寄る。
近々ゲキ×シネの上映があるので、前売券を購入。
当日券よりは500円安くなる。

ほんとは、もう上映が始まっているものと勘違いしていて、ただそのまま帰りたくなかったとも言う。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月19日 (土)

昼コン

出発直前に、タイヤから空気が抜けていることに気付く。最近多いな、と思って虫ゴムを見てみると、案の定破れていた。ささっと交換して空気を入れ直して出発。

今日の出演は、金管の五重奏。2F で CD を売っているらしい。
ついでに図書館に寄って、永井路子の悪霊列伝を借りてきた。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 9日 (水)

五右衛門ロック

日付直前に、チケットの片割れの譲り先が見つかった。
劇場の前では人が多すぎてわからんだろうということで、近くの交番の前で待ち合わせ。

待ち合わせてほどなく開場したので、入場する。
入口の1つの近くに、演出のいのうえひでのりさんがいた。以前詳しい人に聞いた話では、けっこう頻繁に現場に顔を出して、翌日からの演出の変更をするらしい。

荷物が大きくて邪魔だったので、階段を上がって右奥にあるコインロッカーに預けることにする。1回50円なり。

松雪泰子がきれい。吉原御免状のときよりも、今回の顔の方が好き。メイクが違うからかな?
濱田マリと橋本じゅんの演ずる夫婦コンビがいい味を出している。『ちっちゃなあなた』はいい曲ですな。

休憩は20分。女性のトイレは混雑していて大変そうだ。

カーテンコールは3回。最後は古田さん一人で登場。最後のカーテンコールの前は少し出てくるまで時間が空いたので、諦めて帰り掛けていた人が出入口から逆流し、押し合い圧し合いする現象が見られた。

終わったのは、開演から3時間半強だったろうか。アンケートの記入などを済ませて、劇場を後にする。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

ナゴヤドームへ

エイデンのお祭りにトータルテンボスが来るということで、行ってみることにする。

入場口前は行列。一時入場を止めていたようだが、お笑いステージ開始前に入ることができた。

入口の案内で、ステージの近くには行けないことがわかっていたので、
まずは、携帯電話キャリアのブースにてミュートモードについての質問をする。
アルバイトらしきコンパニオンから始めて、リレーされる。3人目の係員でやっと当たり。
迷惑電話対策に役立つものの、マイナーな機能だと、この手のブースにいるアルバイトなどでは対応できないことがわかる。
夏モデルでは搭載機種が増えるそうで、朗報である。

解説を聞きながら、大スクリーンに映る芸人さんたちを見ていたものの、マイク音量を絞っているらしく声が聞こえてこない。
各ブースに配慮した音調かもしれないが、ステージを観に来た身としては残念。
入場無料だし、イベントの趣旨を考えるとあまり強く文句を言えたものではないが、
感想・意見などフィードバック集めがないというのは考えものだ。
今年だけの単発なのかな?

Gyao の案内を一渡り聞いて面白そうだなと思ったものの、
レンタルビデオの消化本数が 上限週2本の現状ではコストが引き合わない。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月25日 (金)

夜コン

今日はピアノ五重奏だった。
途中入場、途中出場。
片付けの時のワサワサに付き合えそうな体調ではなかったので、最後まで聴くのを断念。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

南ぬ風人まーちゃん

お祭りの目玉となるステージのバンド演奏。
沖縄出身のまーちゃん率いるまーちゃんバンドとダンサーも交えてのステージ。
CD を売っているだけのことはある。うまい。

夜の第二部も観たかったんだけど、帰り道が心配だったので諦めた。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)