カテゴリー「音楽」の記事

2015年10月 4日 (日)

XMMS2

PC で CD を再生するためのソフトウェアを探した。
gxine をアンインストールして以降、後継が決まっていなかった。
XMMS2 を試してみた。

[利点]
・コマンドラインでの操作が可能
・PulseAudio に対応している
・新たにインストールする必要のあるパッケージが少なかった


[インストール]
xmms2 はインストールせず、
・xmms2-client-cli
・xmms2-core
・xmms2-plugin-cdda
・xmms2-plugin-pulse
と、依存しているパッケージ群のみで済ませた。

しばらく後で、GUIでの操作ができるといいかなと思い、
・gxmms2
も入れた。

続きを読む "XMMS2"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日)

denemo-0.8.8

気付けば、Denemo の 0.8.8 がリリースされていた。
手元にあるのは 0.8.4 の構築環境なので、いくつかのバージョンを知らずに見送ったことになる。
Debian パッケージ管理では、CDBS を使用しているため、uupdate だけでは
バージョン移行ができない。
この機会に、メモを書いて残すことにする。
以前も似たような作業をやったので、部分的に記憶が残っている。思ったより楽に済んだ。

また、これを機会にデスクトップPCの timidity → ALSA MIDI 設定をした。
/etc/default/timidity 内の TIM_ALSASEQ=true を有効にした。

続きを読む "denemo-0.8.8"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

SHIROH コメンタリ 観劇終了

昼食を食べたところで冷房がきつかったせいか、単に食べ過ぎたのか、一時的にお腹を下したので、予定変更。
某所に手伝いに行こうと思っていたのを取り止め、第一幕終了時点で止まっているSHIROH のコメンタリの続きを観ることにする。
あるなぁ、岡崎司WORKS に入っていないけどいい曲。MDに入れて持ち歩こうかしら。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水)

さてと、外部MIDI機器から音を出すには

カーネルモジュール snd-ymfpci のロード時に mpu_port の設定が必要であることがわかった。
オンボード含め、サウンドカード2枚差し状態なので、/etc/modprobe.d/sound は次のようにした。

alias snd-card-0 snd-hda-intel
alias snd-card-1 snd-ymfpci
options snd-hda-intel index=0
options snd-ymfpci index=1 mpu_port=0x330 fm_port=0x388

参考になったのは、このページ。

aplaymidi -l
で使えるポートがわかるので、
aplaymidi -p 20:0 A.mid
などとすると、音が出た。わーい。

なお、snd_seq_midi がロードされている必要がある。
また、fm_port はいらないだろうから、/etc/modprobe.d/sound を次のように書き換えた。

alias snd-card-0 snd-hda-intel
alias snd-card-1 snd-ymfpci
options snd-hda-intel index=0
install snd-ymfpci /sbin/modprobe --ignore-install snd-ymfpci index=1 mpu_port=0x330;/sbin/modprobe snd-seq-midi

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

YMF724F と ALSA

SCSI カードがいらなくなったので、空いたPCIスロットに YMF724F サウンドカードを取り付ける。
snd_ymfpci モジュールは既にビルドしてあるので、modprobe でいけるだろうと思ったら、カードを認識しない。
どうやら、ファームウェアファイルが読めないと文句を言っているようだ。
ymfpci_main.c の中を見ると、確かに ほにゃほにゃ.fw というファイルを3つ要求している。
とはいえ、こんなファイル、カーネルソースの中にないし、Debian のパッケージの中にもない。

結局どこで見つけたかというと、ALSA project のページ。
手掛かりになったのは、とあるメーリングリストへの投稿とおぼしきこのページ

  1. alsa-firmware-*.tar.bz2 をダウンロード
  2. 展開
  3. 展開したディレクトリに入る
  4. configure
  5. cd ymfpci
  6. make
  7. su
  8. make install
これで、/lib/firmware/yamaha/ 内に、ds1_ctrl.fw など 必要な3つの *.fw が入る。

5. の cd ymfpci を省略してトップレベルで make すると、他のカード用のファームウェアもビルドするのだろう。そこまではいらないので、今回はやらない。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月26日 (土)

ライブ

知人に誘われて、喫茶店で行われた 雅音人 + 関 謙一 のライブを聴きにいく。
前者のグループ名は、がーねっとと読みます。

音楽はいいし、店のつくりそして音の響きも悪くない。
ちゃんと場数を踏んでいる人達だなと思った。
ただ、閉口したのは煙草の煙の濃さ。たまたまそういう席に座ってしまったのか?
喫茶店でのライブとわかっていてこれを予想できなかったのは不覚。
疲労も重なっていたためか、長い曲が多かったためか、はたまた慣れない多数の人間に囲まれているせいか、曲に集中できない。
どこか別の場所(野外とか)でやるなら、もう一度聞きたい人達である。

コンビニにあった公衆電話からタクシーの配車センターに電話してみると、
なんと、この場所への配車は1.5時間かかってもおかしくないという。名古屋市内で手一杯なんでしょうな。

近くの駅まで歩くか、と店員さんに道順を聞いた直後に、魔法のように誘ってくれた知人が現われた。
やはり住民は地域の交通事情に詳しいということで。
車で地下鉄の駅まで送ってもらって、無事帰宅。ありがとうございました。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木)

CD売却

CD収納スペースがオーバーフローしてきたので、在庫を見直して、いらないものは売ることにした。
値段がついたものも二桁円で、大きな金額とは言えない。空いた場所を買ったんだと思えばこそ納得できる。
いくつかは値段がつかなくて持ち帰ったけど、持ち続けるまでもないなぁ。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月19日 (土)

昼コン

出発直前に、タイヤから空気が抜けていることに気付く。最近多いな、と思って虫ゴムを見てみると、案の定破れていた。ささっと交換して空気を入れ直して出発。

今日の出演は、金管の五重奏。2F で CD を売っているらしい。
ついでに図書館に寄って、永井路子の悪霊列伝を借りてきた。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月18日 (金)

MD整理

伊藤由奈の HEART to HEART 録音 3週間分と、岡崎司Works CD からの編集。

MDデッキにキーボードが接続できるのがありがたいと思うのは、こんな時。

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月17日 (木)

Denemo 0.7.8

が出ていたので、メニューが日本語にならない現象が直っているかと思って試してみたら、やはり英語のままだった。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧