« 春日井マラソン 2024 | トップページ | サイクルコンピュータ(CC-CL200)の電池交換 »

2024年2月19日 (月)

Debian で fluxbox を ビルドしようとして xft support がないと言われた理由は...

bookworm (stable)の fluxbox は 1.3.5 だが、trixie (testing) には 1.3.7 が入っている。

全ウィンドウの表示機能がないものかと、 ソースパッケージを落としてきて debuild してみたが、

checking for imlib2 >= 1.0.0 ... no
checking for xft ... no
configure: error: *** xft support requested but libraries not found

となり、ビルドが途中で止まってしまった。 Build-Dependency はすべてクリアしているはずなのに、おかしい。

検索していて、見つけたのがこちらの Debian Forum のスレッド。

pkg-config 関係で i386 アーキテクチャのものが紛れ込んでいたと。もしかして、と思って aptitude で確認すると、手元でも pkgconf-bin のアーキテクチャが i386 になっていた。

Pkgconfig

これを amd64 に入れ直したら、無事に debuild が通った。

| |

« 春日井マラソン 2024 | トップページ | サイクルコンピュータ(CC-CL200)の電池交換 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春日井マラソン 2024 | トップページ | サイクルコンピュータ(CC-CL200)の電池交換 »