« 2023年12月 | トップページ | 2024年2月 »

2024年1月

2024年1月27日 (土)

春日井マラソン 2024

1月7日の日曜日、天気は曇りと晴れ。

  • 今年は一人で自転車で会場へ。20分かそこら。駐輪場は、外のトイレのそばが空いていた。
  • 協賛企業ブースに、貼り付ける丸いパッドがいくつかあり、担当者が複数持っていってもいいと言うので、言葉に甘え3枚いただく。
  • 走るときに着ようと思っていた上下を家に忘れ、上は昨年の春日井マラソン 景品 Tシャツ、下はジャージ(長袖)で走った。今年の気温(スタート時 9:40 で9℃くらいか)では、ちょうどよかった。
  • 総合体育館にあるコインロッカーは、80個。同行者に預ける人が多いようで、使えた。50円硬貨が必要で、開けても戻らないタイプ。
  • 10kmの記録は、ネットで57分くらい。グロスで58分くらい。ストップウォッチ片手に走ったので、1kmごとに立っているマイルストーンと、関門のタイムは見たが、うろ覚えのところもある。いま手元に記録がないので、後日追記する。
  • 6kmか、7kmあたりだったろうか、左足の裏にまめができる。ゴール後に見たら、もう潰れていた。丸いパッドは一枚、この豆のカバーに使用。
  • 前々日に忘れたモバイルルーターを回収するため、トルコ料理屋 Lezzet Dunyasi に立ち寄り、昼食を調達。前々日に続き、他の客がいないので、少々心配になるが、料理は間違いなく美味しいので潰れないでほしい。
  • 今年は春日居温泉(銭湯)には寄らずに帰った。
  • 大会ウェブサイトから、翌日には記録を見ることができたが、記録証の印刷はもっと後。

(後日追記)1km ごとのタイム:

  1. 05'44"
  2. 11'22"
  3. 17'12"
  4. 22'??"
  5. 28'??"
  6. 36'??"
  7. 40'14"
  8. 46'??"
  9. 52'??"
  10. 58'12"

大雑把に、ほぼ一定と言っていいと思う。

6.5km関門の約1km手前にも案内があり、ここが32分台。

| | | コメント (0)

USBマウスが挿さったらタッチパッドを無効にする udev のルール

Arch Linux の Wiki にある rule 記述がほぼそのまま使えた。

SUBSYSTEM=="input", KERNEL=="mouse[0-9]*", ACTION=="add", ENV{DISPLAY}=":0", ENV{XAUTHORITY}="(ユーザーのホームディレクトリ)/.Xauthority", RUN+="/usr/bin/synclient TouchpadOff=1"
SUBSYSTEM=="input", KERNEL=="mouse[0-9]*", ACTION=="remove", ENV{DISPLAY}=":0", ENV{XAUTHORITY}="(ユーザーのホームディレクトリ)/.Xauthority", RUN+="/usr/bin/synclient TouchpadOff=0"

add と remove につき、 1つのファイルで書ける。 USB マウスを抜いたら ( remove ) 、再びタッチパッドを有効にする。

前提として、/usr/bin/synclient を含む xserver-xorg-input-synaptics パッケージがインストールされていること。(Debian GNU/Linux の場合)

| | | コメント (0)

« 2023年12月 | トップページ | 2024年2月 »