« XMMS2 | トップページ | enelong 4本による USB電源供給ボックス »

2015年10月12日 (月)

netsh を使って arp テーブルをいじる

Windows 8.1のプリンタ設定をしていた時のこと。

プリンタが無線ブリッジのむこうにあり、なぜかパケットがそちらに飛んでいかない。
arp -s で追加できるかと思ったらなぜかできず。
netsh を使うと、エントリが追加できた。

参考になったページはこちら。
システム管理者の休日 by ypcat

管理者権限付きのコマンドプロンプトから
netsh
netsh > interface ipv4
netsh interface ipv4> show interface

必要なインタフェースが、我が家の場合は Wi-Fi だとわかった。

netsh interface ipv4> set neighbors Wi-Fi IPアドレス MACアドレス

この MACアドレスは、無線ブリッジのこちら側。
あとは、無線ブリッジがパケットをプリンタに届けてくれる。

| |

« XMMS2 | トップページ | enelong 4本による USB電源供給ボックス »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

記事内にあるコマンドラインが、一部わかりにくいという指摘があったので補足。
Wi-Fi は文字列そのまま、IPアドレス はプリンタの IPアドレス を使いました。

投稿: hama | 2015年12月24日 (木) 07時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: netsh を使って arp テーブルをいじる:

« XMMS2 | トップページ | enelong 4本による USB電源供給ボックス »